ツインレイ

ツインレイ*執着しない

執着を手放して、未来に向かう

 

なんとなく、いつも頭の片隅にいる彼の存在。

 

どうしているかな。

心から笑えているかな。

人を信頼できるようになったかな。

人生を楽しめているかな。

 

幸せだったら、いいなぁ。

 

「わたしは、もう大丈夫だよ。とても幸せだよ」

「だからどうか、幸せでいてね」

 

毎日、彼の存在を思い出しては、静かにエールを贈る。

 

一緒にいた過去には、もう未練も執着もない。

興味があるのは、これからの未来がどうなっていくのかだけ。

 

幸せで輝く自分でいること

 

彼には「最高にかっこよくなって還ってきてほしい」と思う。

そうじゃなきゃ、パートナーになんてなりたくない。

 

ツインレイでも、ツインレイじゃなくても、

わたしが結ばれたい人は「自分にとっての最高のヒーロー」だから。

 

だからこそわたしも、自分史上最高の女になろうって思える。

最高のヒーローに釣り合うヒロインでいたいから。

 

きっとそういうあり方が、

これからの時代のパートナーシップに重要になっていくんだと思う。

 

お互いに自立していて、

お互いに人生の目標を持っていて、

軸があって輝いている個人。

 

そんなふたりがパートナーになったら、

束縛とか不安とか浮気とか、

結婚するとかしないとかそんなの関係なくなる。

 

最高に魅力的なパートナーがいたら、他の人なんて目に入らないはずだから。

 

だから今は、ただただ自分の内側に目を向けて、

自分と自分の周りを満たしていく。

 

彼がいてもいなくても幸せでいられる”今”と”未来”を歩んでいく。

彼が誰といても幸せであるよう祈っている。

 

*I for me♡マイセルフケア~あなたはあなたのために。私は私のために*

 

関連記事