ツインレイ

ツインレイ*偽ツインの存在

エネルギーを奪いゼロにする、偽ツインレイの存在

 

偽ツイン(偽ツインレイ・偽ツインソウル)は、

本物のツインレイに出逢う前触れ・練習として現れる存在。

(出逢う人と出逢わない人がいるらしい)

 

偽ツインの役割は、

相手から愛・時間・お金・肉体・・・あらゆるものを奪うこと。

相手をゼロにリセットすること。

らしい。

 

自分の欲のためだけに相手を利用し、エネルギーを奪っていく。

そして、目的が達成されるといなくなる。

 

わたしにも、偽ツインとの出逢いがあった。

恋愛関係や肉体関係はなかったけど、

弱っている相手にひたすら依存されて必死にサポートをして、

なのに相手は外では弱さを取り繕い平然としている。

 

その彼の異常な依存体質に、薄々気づいている人もいたけれど、

自分だけがその弱った状態を見ているから、

周りからは「あの人そんな状態なの?普通じゃない?」と理解してもらえない。

 

結局、次の依存先をみつけた彼はふらふらと別の方向へ流れていった。

ただただ疲弊し、報われない日々を過ごしたあと、感謝すらされない虚しさを味わった。

 

わたしは貢献欲の強い人間だったけど、

嫌なことも「学びにすればいい」と思える人間だけど、

そのときばかりは「人生の貴重な時間を返してほしい」と心底思った。

 

ツインレイの根底にあるのは「愛」

 

ツインレイは、ロマンチックな意味での「運命の人」という枠を超えて

愛を根源に社会に光を放っていく「宿命のパートナー」的な意味合いを持つものだという。

 

スピリチュアルなんて信じてなかった頃

「引き寄せの法則」を知り現実が変わり、

 

あるとき「ライトワーカー」という言葉を知り

「特徴が自分にピッタリ当てはまってるなぁ」と思い、

 

その言葉を教えてくれた相手に好意を持って

「ツインソウル」という言葉を知り

その人からすさまじくエネルギーを奪われ疲弊して終わり、

 

その直後、彼と出逢って惹かれていくうちに

「ツインレイ」という言葉を知り、

あまりにもツインレイの特徴にピッタリな彼に驚いた。

 

ツインレイを調べる中で「偽ツイン」を知り、

彼に出逢う前に消えた人がその特徴にピッタリで驚いた。

 

偽ツインの彼もツインレイの彼も、人として欠けている部分が似通っていて、

わたしは偽ツインとの日々でリハーサルをさせられていたんだ。と腑に落ちた。

そう思えば、偽ツインの存在にも今は感謝している。

 

偽ツインレイの根底にあったのは「依存」や「利用」、ギブアンドテイクな在り方だった。

けれど、ツインレイの根底には「愛」がある。

 

大きな大きな愛があるのに、それを形にしたいのに、

表現できずに葛藤しているのがツインレイの男性。

 

理屈なく抱いている社会への大きな野望と、

上手にコントロールできない枠におさまらない愛のエネルギー。

 

愛を持ち、愛を受け止め、愛を「社会」へと放つのが、ツインレイのお役目なんだって。

 

そしてツインレイ男性の抑え込んで発揮できない愛のエネルギーを受け容れる器になって、

愛を内にも外にも向けられるように、包み込んだり解き放つのが、ツインレイ女性の在るべき姿なんだって。

 

その大きすぎるエネルギーを、愛を、存在を受け容れられるようになるために、

ツインレイの女性は魂を磨き、自分自身を愛し、深く広い愛の器になっていく必要がある。

 

そんな器の大きな人に、女性になれたなら・・・もはや天使や女神の域。

 

そうなったら人生もきっと自由自在で、ツインレイの彼がいてもいなくても、

自分の思い通りの最高の人生を送れると思う。

 

だから、彼のために行動するんじゃなくて、

自分のために行動することこそが彼のために、

そして周りの人のためになるんだと思う。

 

ツインレイに出逢う女性は、ずっと他人のために頑張ってきた人が多いと思う。

だから、自己中だと思うくらいでちょうどいい。

自分のために行動することが、結果として人のためになるから。

 

自分へ愛を贈ることは、相手への貢献。

愛に生きる。愛に還る。

 

*I for me♡マイセルフケア~あなたはあなたのために。私は私のために*

関連記事