ツインレイ

ツインレイ*一人で幸せになってこそ、二人で幸せになれる

まずは自分が幸せになること

 

「自分のことも幸せにできない人が、誰かと幸せになれるはずがない」

最近、そんな言葉を聞くことが多い。

 

昔は

「あ~幸せになりた~い」

「幸せにしてくれる恋人・旦那が欲しい」

「結婚できたら幸せなのに~」

と皆が当たり前のように口にしていた。

 

誰かに幸せに”してもらう”という考え方が、当たり前のようにあった。

 

けど今は違う。

そんなマインドで恋愛・結婚してきたパートナーシップ、

どこかでエネルギーの奪い合いになっていたあらゆる人間関係が、

限界を迎え、崩壊し始めている。

 

”自分のことは自分で満たす”

”自分の幸せの基準は自分で決める”

”本人が幸せなら、他人が何と言おうと幸せ”

そんな考えの人が増え、

幸せも不幸も自己責任だと気づく人が増えた。

 

誰かと幸せになるためにも、まずは自分自身が幸せになること。

それはツインレイに限らず、これからの時代を生きるすべての人に必要なあり方。

 

彼がいてもいなくても幸せな自分になる

 

ツインレイ女性に求められるのは、”自立”。

それは、精神的・肉体的・経済的すべてにおいて。

 

「〇〇があるから幸せ」

「ツインレイの彼がいるから幸せ」

ではなく、

 

「ツインレイの彼がいてもいなくても、私は私で幸せ」

という完全に満たされた状態でいること。

それがツインレイ女性には、ツインレイの再会・統合には、必須条件。

 

彼とサイレント期に突入したときは、本当に辛くて苦しくて、

「彼がいない未来を生きるのは嫌だ」と思った。

 

けれど彼との試練の日々のお陰で、

私の心の器はより広く深くなり、

より毎日に喜びを感じられるようになり、

より人の痛みが分かるようになり、

より人に寄り添えるようになり、

より最高の人間関係や仕事に恵まれるようになり、

より自分に合った環境で自分の力を発揮できるようになり、

彼といた頃の何倍も何十倍も、幸せで満たされている。

 

今の自分が、人生の中で一番最高だと心から思える。

 

自立してこそ、人は支え合って調和できる。

 

彼がいてもいなくても、幸せ。

 

「それならば、他のパートナーを探したほうがいい」

”普通”ならそう思うはずで。

もう彼には未練もないはずで。

 

それでも彼はずっと、自分の中にいる。

それがツインレイなのかな、と思う。

 

本当に逆説的だけど、

”ツインレイ女性が、ツインレイ男性がいなくても満たされて自立している状態”

それが二人の再会・統合を早めていく道程。

 

*I for me♡マイセルフケア~あなたはあなたのために。私は私のために*