ツインレイ

ツインレイ*ただそこに在る存在

穏やかなサイレント期

ツインレイの彼に逢わなくなって半年以上。

 

彼に対する自分の想いは、とても静かで。

ときどき、サイコパスだった時期の彼の言動や行動を思い出してイラっとするけど(笑)

 

会いたいとか、ほしいとか、話したいとか、そういう気持ちはほとんど起こらない。

 

「いい男になるといいな~」

「ちゃんと笑ってるといいな~」

「やりたいことが実現に近づいてるといいな~」

 

そんな感じ。

 

静寂と、さざ波。

文字通り”サイレント期”って感じがするなぁ。

 

もう”ただの他人”のはずなのに、執着も薄れてるのに、

でもなぜか、毎日思い出す。

そんなとても不思議な存在。

 

他の人と恋愛をしようと思っても、心が動かない。

 

もう私は彼と結ばれなくてもいいけれど、

彼が別の誰かと幸せになってくれるのを見届けたい。

 

彼の居場所が、私の内側にまだある感じがして。

「ただ、そこに在る」

そんな存在になりつつある。

 

幸せとは、自分らしく生きること

生きていてくれればいい。

願わくば、笑っていてほしいし、幸せでいてほしい。

 

ただ、彼が今少しも幸せじゃないことを知っているから。

彼が今日も”偽物の人生”を送っているのを知っているから。

 

物理的にも、心理的にも離れているはずなのに、

彼と近しい人たちとの交流は深まっていくばかりで。

嫌でもその存在が見えてしまうし、結局は見てしまう。

 

幸せって、他人が決めるものじゃない。

基準に当てはめて評価するものでもない。

彼はそれに気づけていない。

何に向かって頑張っているのかを、見失っているんだろうなぁ。

きっと、見失っていることにも気づけていない。

 

早く彼が、ちゃんと幸せになりますように。

私の隣でも、他の誰かの隣でも、独りでもいいから。

 

「ちゃんと自分らしく、幸せになって」

私が彼に願うこと。

ちゃんと”自分”をみつけられるといいな。

 

*I for me♡マイセルフケア~あなたはあなたのために。私は私のために*

 

関連記事