ツインレイ

ツインレイ*ソウルメイトが出会う意味

引き合わされるソウルメイトたち

思えばここ数年、SNSで

「あぁ、この人たちはツインソウル同士なんだろうなぁ」

っていうカップルや夫婦をみかけることが多い。

 

似た顔立ち、似た瞳、似た動作、似た表情。

 

一緒に居るから似てくる、っていうレベルじゃなく、

写真で並んでいるとシンクロして同化して見える人たち。

 

いつもツインレイのことを書いているのにツインレイと書かずにツインソウルと書いたのは、

そういう夫婦が【出会い】→【確信】→【結婚】とみなトントン拍子で結婚に至っているから。

 

ツインレイにつきものだという衝突やサイレント期間と縁がないのは、ツインレイとは別の形のソウルメイトなんだろう。

 

けれど、そういうカップルを見かけることが増えたのは、

”条件”で結婚する表面上の夫婦が減って、

自分の人生を生きて”魂”で結婚する夫婦が増えてきている証拠なんだろうなぁと思う。

 

地球上の多くの人が、自分の今世での使命に気づき、それぞれのミッションを果たすために生きはじめる。

そして必要なソウルメイトたちに出会い、縁が深いツインソウルやツインレイと出逢い、人生の試練をともにするパートナー同士として結ばれる。

 

ほんの数年前の自分だったら、とても信じられなかったようなスピリチュアルな話。

でも、誰が見ても絶対に「あぁ。このふたり」って思うようなカップル・夫婦は絶対に増えてきていると思う。

 

誰もが地球を救うために

ソウルメイト・ツインソウル・ツインレイ。

 

そういう人たちが出会い結ばれていくのは、愛や絆が失われ欲に覆われた今の社会を、人間を、地球を在るべき姿に戻していくため。

愛そのものを学び、愛を高め合い、人を助けるための力を生み出して、協力して幸せな社会・地球をつくっていくため。

 

たぶん、そうしてたくさんの人が目覚めて(無意識でも)地球を浄化していかないと、

この星はいずれ滅びるのだろう。

 

わたしだけじゃなく、スピリチュアルにとても関心を持たないであろう人たちも、

次々に見えない世界は「在る」と口にするようになってきている。

 

何年なのか何十年なのか何百年なのかわからないけれど、

きっとこの地球にとって今この時代はターニングポイントなんだろう。

 

地球からのSOSが、多くの人間を使命に導いている。

 

わたしやこれを読んでいる人が生きている間に、美しく変わった地球を見れるんだろうか。

そのとき、みんなは出逢うべきだったパートナーと結ばれているんだろうか。

 

わからない。

けれど少なくとも、この文章を目にした人は地球を救うひとりで、

最高のパートナーと結ばれるはずのひとりだ。

きっとね。

 

*I for me♡マイセルフケア~あなたはあなたのために。私は私のために*