ツインレイ

ツインレイ*手放しと自己承認

何かを手放すと、そこに必要なものが入ってくる

 

ツインレイの彼と会わなくなって4か月。

 

サイレント期に入る前から

元々波乱万丈だった人生がさらにハードモードになり、

心身ともに苦行の日々が続いた。

 

そんな試練が一旦すべて過ぎ去り、

心の土台が一気に強くなり、

心の底から幸せを感じるようになった。

 

去るべき人は離れていき

残るべき人は傍にいて

出会うべくして引き寄せられた新しい人と巡り合い

 

これからの使命を共にするであろう、

最高の縁が巡ってきている。

 

我慢や執着をやめて、自分で自分を認めること

 

ツインレイの彼に執着していた頃、

自分の周りには承認欲や執着心が強い人が何人かいた。

 

その人たちと関わるのは息苦しかったけど、

それをうまく口に出すことができなかった。

 

彼に対しても我慢をしていた。

 

彼と分離する前、

彼に不満をすべて伝えて(受け止めてはもらえなかったけど)手放して、

自分自身と向き合い、心と体を浄化し、

周りに対してもなるべく正直に想いを伝える努力をした。

 

他者承認ではなく、自分で自分を心から認められるようになった。

 

自己受容・自己承認、

そして自己実現。

 

これはツインレイ女性が・・・いや、

きっと日本中の女性が自分で実現するべきテーマなんだろう。

 

みんな他人を優先し大切にするあまり、

自分をおざなりにしてしまう。

 

この国は、本当の意味で自信(自己信頼)を持てている人があまりにも少ないと思う。

 

男性は自己過信な人、女性は自己不信な人が多い。

 

他人を信じ認めるために、

まずは自分自身を信頼し大切にできること。

 

ツインレイの使命は「愛」の学び。

 

それは、ツインレイ同士の愛に限局しない、

「人の本来在るべき姿」を学ぶためにあるんだと思う。

 

だからきっと

”彼を見るためにも、彼を見ないこと”

を学ばされるのだと思う。

 

音信不通な日々だけど、いつもかすかに彼の魂の気配を感じる。

物理的に一緒にいることだけがすべてじゃない。

 

今日も静かに、彼の幸せを願う。

 

*I for me♡マイセルフケア~あなたはあなたのために。私は私のために*