ツインレイ

ツインレイ*失っても気づかない

『男性は基本浅はか(自分のことを言ってます)

自分主体で考えてることが多く、勘違いも自分主体であることも多く、大切なことや物を失ってからでは遅いんです。

失っても気付かないばかりか、自分自身を正当化する男性も多いです』

SNSでこんなコメントをくださった男性がいて、感動した。

 

「人は大切なものを失って、初めて気づく」

なんて言葉があるけれど、

「大切なものを失ってなお、気づけない・認められない」

そんなことがあるんだと、わたしはツインレイの彼から学ばされた。

 

彼はそう、失う=亡くす、を経験してなお、それが自らの行動が招いた結果だと認められずにいる。

 

前のパートナーは、彼を変えることができずに傷つき続けてすべてを失い、永い眠りについた。

一番大切な人を失った彼は、その原因が自分にあることに気づかず認められず、悲劇のヒーローを演じ続けている。

 

わたしは彼に気づいてほしくて変えてほしくて、伝える努力をしたけれど、自分を正当化して攻撃してくる彼に傷つき、前のパートナーと同じように心を失い、体も失うのではないかと危機を感じた。

 

あんなに魂がビリビリと傷つく体験は、人生で初めてだった。

「人って、我慢で、ストレスで、本当に死ぬんだ」そう思った。

 

亡くしたことを認める、受け止めることは、凄まじい恐怖だろうな。

気づけない。気づきたくない。認めたくない。

 

でも、”過去の自分に対して”と前置きをつけたうえで男性から頂いたそのコメントに感動した。

気付ける男性、変われる男性がいるんだ。と。

 

ここで言語化できた今日、とても自分の心が救われた気がする。

 

彼も、いつかはきっと。

わたしの元に還ってこなくてもいいけれど、きちんと成長してくれるといいな。

 

*I for me♡マイセルフケア~あなたはあなたのために。私は私のために*

 

関連記事