ツインレイ

ツインレイ*挫折と逃避

ツインレイの彼に久しぶりに連絡をした。

 

そうしたら、何事もなかったかのように。

そう、何事もなかったかのように返事が来て、

びっくりするくらい、悪い意味で何も変わっていなくて、愕然とした。

 

「この人、宇宙人なのかな?」

当たり前にあるはずの日本語が、彼にはまったく通用しなくて。

 

伝えても、変わらなくて。

こんなに話が通じない人に出逢ったことがない。

ほんの一瞬で、失望してしまった。

 

大きな挫折や失敗を経験しても、何も成長できてない・・・のかな?

疑ってる時点で、それはもう私自身の挫折だ。

 

「ツインレイのチェイサーが描いた未来は叶えられることなく、

ランナーに希望や期待を打ち砕かれて粉々になる。」

 

そんな文章をツインレイの記事でよく見かけるけど、

あまりにもその通りすぎて。

 

今この一瞬は失望と絶望で心がいっぱいだけど、

しばらく時間が経てば「あぁ、セオリー通りねw」と笑えるだろう。

 

近くに行くけど、会うことはないのかな。

まだ時期尚早だったのかな。

 

でも・・・書きながら気づいていく。

”変わってない”と感じた彼は、おそらく出会った頃よりも後進して、振り出しの手前に戻っている。

彼にはやりたいことがあったはずで、今、それにまったく取り組めてない状況なんだ、と。

書いている中でやりとりの言動を思い返して、たぶんそうなんだ、と納得した。

 

どんなに意味不明で、期待外れな言動や行動をされても、

それが”根底にある自信のなさを、認めたくないための言動”や、

”弱い自分を見られたくない気持ちから来る逃避”だと、解ってしまう。

 

プライドでがんじがらめなんだよね。

見られるのが恥ずかしいんだよね。

できていない「今」を認めるのが怖いんだよね。

わたしにも、周りの人にもそんな自分を見せたくなくて取り繕ってしまうんだよね。

 

弱いままでいいのに。

さらけ出せたらラクなのに。

誰も彼を責めたりしないのに。

 

わたしを傷つけたものは、

彼の自信のなさから来る無意識の逃避の行動・言動だったんだ。

こうして書いていく中で、納得ができていく。

 

けど、言語化ができない・しない彼の頭の中は、どれだけ絡まっているんだろうか。

生き辛いだろうな。

 

そうして、彼の悲しい現実を知り、弱さを隠す彼の行動に悲しさを募らせて、ただただ胸が締め付けられた。

深い深い心の闇。

まだ近づいては、いけなかったかな。

 

執着ではなく、この”悲しい気持ち”を手放すのがとても難しい。

悲しいな。悲しい。

 

心をリセットして、またいつもの自分に。

自分のやるべきことに集中しようと思った。

 

*I for me♡マイセルフケア~あなたはあなたのために。私は私のために*

関連記事