ツインレイ

ツインレイ*余裕がないと人は優しくなれない

ツインレイの彼に、何か月かぶりに直接連絡をして、

怒りと失望でいっぱいになった前回。

 

でも、一晩寝て起きたら、もう「今日やるべきこと」に頭が切り替わっていった。

 

周りの人と心地よく仕事をして、

「あぁ、普通の感性を持ってる人との付き合いって、こんなにラクなんだ」

と思った。笑

 

最初は不器用なりに優しかった彼が、サイコパスになり出してサイレント期になり、

久しぶりの連絡で改めて、その理解不能な言動・態度に憤りを覚えて・・・。

 

でもおかげで、他の人とのコミュニケーションがより温かくてありがたく感じられる。

 

彼のコミュニケーションが不自然すぎて、普段何気なく人としているコミュニケーションは、当たり前だと思っていたやりとりは、

全然当たり前じゃないんだって、気づくことができた。

 

ただ、普通にきちんと、お互いに礼儀正しく思いやりあって感謝し合って会話できることが、こんなにも特別で尊いものなんだって。

彼のお陰で気づくことができた。

 

(いや、彼、どんだけおかしいんだよw)

心の中で失笑して思って、

 

(あぁ、そうか。つまり彼は、それだけ余裕がないんだな。そしてそれを自覚できなくて、外に出せないんだな)

って気づいた。

 

余裕がなくて、余裕がないことを自覚や自認ができなくて、

他人を無意識でも意識的にでもないがしろにして、

他人を傷つけ、他人が離れていき、

それによって自分が傷つき、逃避思考になり、

さらに他人に攻撃的になり懐疑的になり、

他人に助けを求められなくなり孤独の闇に陥っていく。

 

そんな風に、人は悪循環・負のループにはまっていく。

 

そうだ。

彼の言動・行動の理由は、その悪循環にまさにはまっているからだ。

 

自分の内側にも外側にも、自ら問題をつくりつづけて、自爆していく。

そして助けようとした人の手さえも振りほどく。

拒絶された相手は傷つき、悲しんだり怒ったりする。

 

あぁ。悲しい。

 

けど、彼が冷たかったのはわたしの問題じゃないんだと気づけたし、

周りの人ととのなんでもないやりとりさえ、ものすごく愛しくて幸せに思えて、

彼に怒りを覚えてからたったの一晩で、幸福感は元に戻るどころか倍増した。

 

わたしは大丈夫だった。

今の彼の状態は、彼の現実は、彼の問題。

わたしは彼が戻ってくるまでは「真実」を伝え続けるため・あぶり出すために存在する「鏡」の役割なんだろうと思う。

 

自信を取り戻せた。

より幸せを感じられた。

それだけで十分だ。

 

*I for me♡マイセルフケア~あなたはあなたのために。私は私のために*

 

*ツインレイ女性のための「㊙心の保健室」ひっそりとオープン中です*

オンラインでツインレイの悩みや人生相談にお応えするサービスです。ご興味がある方はパスワード「twin-00」を入力してメニューをご確認ください。

入室はこちらから。

 

 

関連記事