ツインレイ

ツインレイ*弱さを認め、愛を受け取ること

事実や経過からみれば、彼と私は間違いなくツインレイだ。

 

サイレント期に突入してから、1年以上。

 

彼は相変わらず、虚栄心やプライドの鎧を暑く厚く重ね着して、

空虚なSNS投稿を繰り返している。

 

『強がって見せるだけのツインレイ男性に、周りの目は冷ややかです』

『周りの人は内心では苦笑いを堪えながら、遠巻きに眺めています』

 

この時期のツインレイに関する記事を見ると、こんな文章が並んでいて、

「うん、まぁ、その通りw」

「なーんだ、私だけじゃなくてみんなも気づいてるのかw安心w」

って思う。

 

ほんと、客観的に見たらただのサイコパスな痛い人。

 

認めたくないんだよね。

そんなに立派な人じゃないって、

そんなに完璧にはなれないんだって。

 

それでも、愛されてるのにね。

強がるのをやめたら、みんな今の何十倍も何百倍も愛情を注いでくれて、

その愛を受け取ったら、今の何十倍も何百倍も幸せになれるのにね。

 

彼に限らず、

しなくてもいい頑張り

手放せばラクになる見栄やプライド

ごめんなさいの一言で済むこと

そんな、一見簡単なことができない男性が、あまりにも多すぎて。

 

その分厚いプライドの鎧、脱いじゃえばいいのにね。

そしたら体が涼しくて軽くなって、心は温かくなって、幸せになれるのに。

弱さを認めて、愛を受け取ればいい。

人の在るべき姿に戻るだけなのにね。

 

今までの秩序や規律を押し付ける社会は、どれだけ人の心を捻じ曲げてきたんだろう。

それを在るべき姿に戻していくのが、ツインレイの役割の一つ。

 

だからツインレイの彼が、分厚くて重い鎧を脱げたなら、大きな愛が社会に放たれるはずだ。

 

そのとき隣にいるのは、私でも私じゃなくてもいいけど。

愛に溢れている彼を見てみたいなぁ。

 

私が彼にできることは何もなくて。

ただただ自分の人生を幸せに生きて、使命に向かって社会的役割を遂行していくしかない。

いつか輝く彼の姿を見られる日が来るのか、それは分からないから。

期待も、失望もせず、ただ時の流れに身を任せよう。

 

*I for me♡マイセルフケア~あなたはあなたのために。私は私のために*

 

関連記事