ツインレイ

ツインレイ*トリプルレイとの邂逅

ツインレイの彼と決別を決意して突き放して、3か月。

 

彼のことを考えることもほとんどなくなり、好きな人もできて「普通の恋愛しよう」「片思いも新鮮♪楽しく頑張ろ~」なんて思っていた。

 

なのに・・・

 

なのに・・・

 

思いがけない強烈な出逢いが降ってきてしまった。

 

なぜ始めようと思ったのか?分からないけどふと思いつきで試しに登録したマッチングアプリ。

始めた次の日くらいにリアクションを送ってきて「なんか妙に気になるな」と思い、連絡を取り始め、ほんの2~3日。

他の人には興味もわかないのに、その人にだけ会ってみたくなって、あっという間に会うことになり、会ったらずっと一緒に過ごしてしまい、ほんの10日の間に4回も会ってしまった。

 

顔も分からない状態で会ったけれど、何年も前の過去に強く縁を感じたあるソウルメイトさんに風貌や声がそっくり。

そして、ツインレイの彼ともどことなく声や雰囲気が似ている。

背が高くてスタイルが良くて、掴みどころのない色気や雰囲気をまとっている。

 

「あの二人って似てたんだ・・・」とそこで気づいたほど、ソウルメイトだった彼とツインレイの彼と、姿形がびっくりするくらい重なった。

 

会ってほんの数回で、東京に住む女性が憧れるような、大人が贅沢に過ごせるような場所に連れていってくれた。

とてもセンスが溢れるプレゼントもくれた。

 

今まで不器用な男性とばかり過ごしてきて、こんなにもてなされるのは人生で初めてだった。

 

決して女性に慣れている雰囲気じゃない。

オンナ好きなタイプの人でもない。

言葉では甘いことはまったく言えない。

そんな彼が、不器用なりに、お金と時間を全力で私に注いでいるのが伝わってきた。

 

稼げるようになったけれど上手に使いこなせないお金と、ほんの少しの心と時間の余裕を、精一杯私に費やしてくれた。

 

なんだかそれはまるで、ツインレイの彼が人生の試練の先で「気づき」に至って(ツインの彼はまだそこに至ってない)、人生の崩壊から再構築の過程を歩んでいる姿のようで。

雰囲気や心や、物事の捉え方の歪みまで(笑)、ツインの彼とそっくりで、まるで生き写しになって還ってきたようで。

 

「彼を見つけ出すために、神さまにマッチングアプリに登録させられたのか。荒っぽい方法だなぁ」と思わず笑ってしまう。なんなんだ、この秒速ぶりは。

 

ツインレイの彼との未来を手放したし、

自分が出逢うとは思わなかったけど、

会って数回は不思議でたまらなかったけど、

「あぁ、もしかしてこれがトリプルレイか」と悟った。

 

概念は知っていたけど、まさか自分の身に起こるとは。

 

トリプルレイの概念にぴったり、しっくりと当てはまる人だ。

 

人としてひねくれたところばっかりで、今のところ、とても人として好きにはなれそうにないけれど(笑)、

不思議な愛おしさを感じる、出逢ったばかりなのに家族のような親近感を感じる、トリプルの彼。

 

トリプルの彼と出逢って受け取ったギフトは、とても温かくて。

でも、彼のちぐはぐで安定しない姿に、とても危うさを感じて。

 

ソウルメイトだった彼やツインの彼は私に、本当はこういうことをしたかったんだろうな。って悟った。

 

自分で間違いや本質に気づけないと、そして心や時間やお金(現実)に余裕がないと、

3次元の現実に生きる男性はきっと、女性に愛を体現して贈ることができないんだろう。

 

愛を表現できなくて苦しんでいたんだね。

やっと、受け取れたよ。

ねぇ、まだまだ物足りないけど?(笑)

 

ソウルメイトの彼にも、ツインレイの彼にも、そして今出逢った彼にも、

愛おしい赦しの気持ちと、相手をただただ思う愛が湧き上がってくる。

 

ただ、ありがとう。

 

あぁ、そして現実世界で好きになる人と、魂の世界で愛し合う人は、別物なのかなぁ。

 

今の私には、好きになったばかりの、あったかくて優しい人がいる。

トリプルの彼は、理想通りの形は与えてくれるけど、家族としての親愛は感じるけど、今のところ人として「好き」になれる気がしない。

なんでこのタイミングで出逢ったんだろう。

私はこのあとトリプルレイを好きになるんだろうか?

そうしたら今ある恋はどうなるんだろうか?

 

ツインレイの彼だけをずっと好きで想い続けていた自分と、今の自分は別人みたいだ。

”ツインレイな生き方”を学んだ人は、「(パートナーシップに限らず)目の前の人をただ愛していく」人生にシフトするという。

そして新しい風の時代、「付き合う」とか「結婚(入籍)する」とか、形はあまり意味を持たなくなるという。

だからもしかしたら、次の時代にふさわしい軽やかで素直に愛し合う世界に、これから向かっていくのかもしれない。

 

これからどうなるんだろう。

まぁ、何にしても、楽しむしかない♪って思うから。

楽しみながら生きていこう。

 

真実の愛や無条件の愛を学び、体現するのが、きっと私の人生の使命だから。

 

*I for me♡マイセルフケア~あなたはあなたのために。私は私のために*

 

関連記事