ツインレイ

ツインレイ*再会がくれた新しいステージ

もう随分前の話だけど、

縁を断ち切っていた彼との交流が再開した。

 

彼とは関係なく、別の用事があって彼が住む土地に行ったときに、

彼の元で働く仲間と会うことになった。

 

その仲間が彼の元で働くようになったのは、わたしが以前彼を紹介したからだったから。

思えば、彼と、その仲間を含む他の数人を引き合わせた直後に、彼の成長に限界を感じて、厳しく突き放したんだけども。

 

その直後から、その仲間は彼の元で働き始めていたようで。

「紹介してくれてありがとうございました」

「〇〇さんのところで、楽しく働いていますよ」

「色んなこと勉強させてもらってます」

そんなふうに、感謝をされた。

 

仲間から聞く最近の彼の話からは、私が知っている彼と比べたら、いくらか落ち着いて、しっかりとした人になったような印象を受けた。

 

突き放したときに伝えたことであり、

そのずっと前から伝えつづけていたこと。

「人を大切にすること」

 

私がつないだ仲間を大切にすることで、そこに少しは向き合ったんだろうなぁと思った。

 

私は彼には大切にされなかったけれど、

彼は以前よりはほんの少し、周りの人に思いやりをもって接することができるようになったんだなぁと。

仲間からの話を聞いて思った。

 

それでいい。

人として成長したなら、彼が幸せで、周りの人のことも大切にできているなら。

 

そう思って、力が抜けて楽になった。

 

そのとき、仲間が間を取り持ってくれて、彼と連絡をとることになった。

 

「△△くんを大事にしてくれてありがとう」

「幸せでいてね、応援はずっとしてるから」

そんな言葉を送って、何通かの短いやりとりをして。

 

SNSでまたつながるようになった。

 

まぁ、SNSをみて、

「相変わらず、根っこはあんまり成長してないなぁ(笑)」

って感じたんだけど。

 

相変わらず、周りに見せないように虚勢を張ってるのは伝わってくるけど。

彼が彼なりに、頑張って前に進もうとしてるのも伝わってきて。

 

それを静かに見守りながら、成功や幸せを願いながら、

ステージはずいぶん離れてしまったなとも思った。

 

いつか彼がものすごく大成することも、あるかもしれないけれど。

 

その見えない未来を待つよりも、

「今」は周りの仲間たちと、次のステージにどんどん進んでいくことが先決だと思った。

 

彼をふと忘れた頃に、ふいに断ち切れていた縁が戻って、

それが「再会」でもあり同時に「別離」にもなった。

 

常に見えるけど、見えるからこそ、

一緒に歩む時期ではないし、並走できる状態でもないことを確信して。

 

周りの人へ最大限に貢献しながら、「自分」の幸せをしっかりと突き詰めて生きていく覚悟を決めた。

 

決めた直後に、新しい最高のパートナーが降って湧いたように現れた。

そして新しいパートナーと出逢ってはや数ヶ月、人生がめまぐるしく加速しはじめた。

 

「自分が先」「自分で自分を満たす」「自立して、自分の軸を確立する」

「相手がツインレイでも、ツインレイじゃなくても、ひとりでも、幸せに生きられる自分で在る」

そうやって、ツインレイを研究する中で得てきた情報や実践を経て、新しい世界の扉が開いた。

 

今よりも遠い未来のことは誰にもわからないけれど。

前の記事を書いてから、数ヶ月後の未来(今)はそんなところだ。

この先は読めないけど、常に今、この瞬間を全力で生きながら進んでいこう。

 

*I for me♡マイセルフケア~あなたはあなたのために。私は私のために*