ツインレイ

ツインレイ*答えのない問い

離れても消えない愛

 

愛してるはずなのに心がすれ違い、

関われば傷つけ合い、

気づけば現実では会えない隔たりが生まれ、

それでも「この人だ」と思う。

 

「ツインレイだから好きなはず」とか

「〇〇な人だから結婚したい!」とか

そんな条件付きの愛じゃない。

 

正直なんで好きなのか、

思い続けているのか、分からない。

 

過去に忘れられない恋愛をしたときは、

相手が恋しくて会いたくて、苦しかった。

 

彼と離れたときも、最初は苦しかったけれど、

今は会いたい気持ちも執着心もほとんどない。

 

それなのに、彼を想うと内側から愛情が湧き出してくる。

想いが溢れてが消えない。

 

そして不思議と

「きっとまた逢えるから」

そんな言葉が湧き上がる。

 

なんの保証もない。答えはこれから創るから

 

彼のいない生活が当たり前。

なのに、忘れられない。

それどころか、常に心の中に彼がいるような錯覚さえ感じる。

 

「これはツインレイだから?」

と、問いかけてみても、答えなんてない。

 

そう、答えはないんだ。

 

「ずっと一緒にいようね」

と約束したカップルや夫婦だって、ほとんどがいつか別れる。

 

「ずっと友達でいよう」

「ずっとこの仲間でいよう」

「ずっとこの仕事をしよう」

なんて言ってみても、人が変化や成長をする中で関係性は変わっていく。

 

だから、”ツインレイは保証のない愛”なんてよく見かけるけど、

それは本当は当たり前で、どんな関係にも言えること。

 

”ツインレイだったかどうか”

なんて答え合わせができるのは、

統合して結ばれたあとか、

それとも人生の最期を迎えるとき。

 

結局、自分がどれだけ自分の心や人生と向き合い、

未来を切り拓く努力をしていくか。

 

ツインレイに必要なのは、

苦しい試練に耐える覚悟じゃない。

本気で自分の人生を生き、幸せになる覚悟だ。

 

そして女性が輝けば、必然的に男性は戻ってくる。

 

誰にも奪われたくない、最高に魅力的な女性。

ツインレイ男性にそう思われる女性になれたら、

彼でも彼じゃなくても、必ず最高のパートナーを得ることができる。

 

だからツインレイ女性は、頭の片隅にいる彼のためじゃなく、

自分の人生を、今を、幸せに生ききること。

 

結局はそれが幸せの、ツインレイ統合の、最短経路だ。

 

*I for me♡マイセルフケア~あなたはあなたのために。私は私のために*

関連記事