引き寄せ・宇宙の法則

自分の人生をデザインする*自分に本当にやさしい生き方とは

My助
My助
浅はかな優しさ(自己中心的)と深い優しさ(自己肯定)

この紙一重の違いが、人生を大きく左右するんだよね~

 

自己中心的な優しさは、自分も周りも傷つける

 

自分に優しくを履き違えて、自分をただただ甘やかす人がいる。

「自分を棚に上げて甘やかす」「自分しか信じてない」

それはとても自分本位で、自分にとって都合のいい面ばかりを見て欠点に”向き合って”いない。

 

自分自身の内面にきちんと目を向けていないから

他人から嫌な部分を指摘されると攻撃的になったり相手から逃げていく。

 

自己評価は高いのに、自己中心的で周りの人の意見を聞き入れない。

 

自分しか信じられず、自分の欠点を表面上でしか受け入れていないため、

結果として自分に対しても他人に対しても、扱いかたが雑になる。

 

You助
You助
外面はいいけれど・・・

根っこの部分で誰とも(自分とも)向き合えていないから、傷つくことを常に恐れてしまうんだよね。

だからこういう人は、人付き合いが表面的なものになりやすい。

 

My助
My助
最初は優しかったのに・・・

気にくわないことがあるとすぐに離れていったり、批判してきたりする人いるよね。

自己評価が高いのに、結局自分で自分を信頼できていない証拠だよね。

本当に自信があるなら、他人に対しても寛容でいられるはずだもん。

 

自己承認ができる人の優しさは、自分も他人も幸せにする

 

一方、自分に丁寧に優しくできる人は自分自身の内面にきちんと目を向けている人。

 

自分のいいところも悪いところも受け止めて、

「それでも、自分はこういう人なんだ」「大丈夫、これでいい」と

自分を信じ認め、自己肯定・自己承認ができている。

 

自分に対して誠実だからこそ、自然と周りの人のことも考えて行動できる。

自分の弱さも、相手の弱さも「そういうものだ」と受け入れられる。

だから、人のことも尊重して大切に優しくできる。

 

自分に丁寧に向き合えている人からは、柔らかく優しい空気がにじみ出るから

他人にも丁寧な”想い”が自然と伝わる。

 

You助
You助
わたしはわたしでOK。

あなたはあなたでOK。

本当に優しい人は、それを”心の底”から思える人。

 

My助
My助
表面上で気が合わなくても、

本質的に自分のことも相手のことも認めているから

人と深い信頼関係が築けるよね。

 

”心”で自分とも他人とも向き合うことでにじみ出る優しさ

 

「自分に優しい」には二種類ある。

 

自分と向き合えない浅はかな甘えの優しさか、

自分と向き合いすべてを受容した上での本質的な優しさか。

 

You助
You助
偏見でレッテルを貼りたいわけじゃないけど・・・前者は男性に、後者は女性に多い傾向にあるよね。

そして女性には、自分のことは認められずに他人にはものすごく優しくしてしまう・・・自己否定・自己犠牲の人も多い。

「他人を大事にしなさい」という日本の教育がそれを作ってしまったのかなぁ。

 

My助
My助
このブログを読んでいる人には、そういう自己否定・自己犠牲の女性が多いと思います。

そしてそういう女性に限って、自己中心的な人を引き寄せてしまうし、相手に振り回されがち。

きちんと自分と向き合って弱さも受け容れて、自分も他人も肯定できる本当に優しい女性が増えたらいいなぁ・・・。

 

表面上の優しさではなく、心で人と向き合い、受け容れあって尊重できること。

それが本当の優しさ。自分への優しさであり、他人への優しさ。

 

You助
You助
新時代の幸せの鍵は「自己理解」と言われているからね。

ほんの少し思考の癖をほどいていくだけでも、人生は驚くほど豊かに光り輝いて見えはじめるんだよ~

 

My助
My助
だめなところも含めて「全部、自分なんだ」って丸ごと愛して認めてあげられるといいよね~♡

わたしもまだまだ思考チェンジ中です。

絡まった思考を、ほどいてゆるめていきませんか?

自分に貢献してやさしく生きられる女性が日本中に増えますように♡

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

*I for me♡マイセルフケア看護~あなたはあなたのために。私は私のために*

関連記事